**滋賀びゅう**は、滋賀県の地域情報を中心に性別・年代にとらわれないサイトづくりを目指しています。

beauty-new.vol6.特集・2008.03.21掲載

スタイルエクサって何!?
コーナー監修のKEIKOさんをご紹介!
ご意見ご感想をお聞かせください
コーナートップに戻ります
大変申し訳ございません。リンクできません。
大変申し訳ございません。リンクできません。
レッスン1へGO!
レッスン3へGO!
レッスン4へGO!
レッスン5へGO!
レッスン6へGO!

ダイエットしても痩せないのが下半身。お腹やお尻はそのままで、痩せて欲しくない胸が引き締まってしまう・・・なんて経験をした人は多いはず。それは骨盤が歪んでいるために、内臓の位置や働きが悪くなり、痩せにくい身体になっているのです! 骨盤の歪みは、単純に見過ごすと太る体質(特に下半身)の一番の原因になる可能性があります。 また、女性の場合、月経のリズムに合わせて、一定の周期で骨盤が開いたり閉じたりの運動を繰り返します。 ほとんどの方は、必然的に骨盤は歪んでゆくと言って過言ではないでしょう。
骨盤がゆがむと背骨にも歪みが生じ、全身の筋肉のバランスが崩れ、コリを引き起こしやすくなり、動脈が圧迫されリンパの流れも悪くしてしまう可能性があります。リンパの流れが悪いと美容面に影響します。また、歪みは身体の各所の痛みの原因にも繋がると言えるでしょう。痛みを感じると、痛い部分をカバーしようと身体に歪みが出てきます。すると今度は、歪んだところが痛くなります。痛みがあると筋肉が緊張し、血流が悪くなるのです。まさに、骨盤の歪みは痛みの悪循環を引き起こしてしまう原因となるのです。
出産すると今までの理想的な状態を保ってきた人でも、どうしても骨盤が開きがちになってしまいます。食事制限や運動によるダイエットの効果が出産前と同じように現われないのは、開いてしまった骨盤が原因かもしれません。

さぁ、今回も、以下の項目で貴方の歪みをチェックして、現状を知り、悪いようであればその改善点をみつけてゆきましょう!


猫背である
膝を揃えてまっすぐに立つのがつらい
顎を前に突き出して立つ
歩いていて何もないのにつまづく
いつも履いている靴が外側ばかり減る
椅子には浅く座り、腰を引き背中を背もたれにつける
体型のわりには下腹がぽっこり出ている
背中を伸ばして、手を足に乗せたまま長座(足を揃えて前に出して座る)するのがつらい

● 結果発表 ●
該当項目
合計
アナタの骨盤レベル ↓
今のアナタの骨盤状態 ↓
アナタの骨盤タイプ ↓
1 個
このまま姿勢正しく、歪みを起こさないように日常生活をお過ごしくださいね!油断は禁物です!    
2 個
要注意です!このままだと将来の歪みが心配です。油断すると危険ゾーンに入るので注意してくださいね。
少しの努力で歪みの進行をくい止められます!
3個以上
危険です!歪む生活が当たり前になっているかも!早急に手を打たないとますます歪みが生じてくるかもしれません。

 
上記の結果、レベル骨盤イエロー、レッドの方は骨盤が前後に倒れている(骨盤が開く)と思われます。
典型的な、骨盤が前後に倒れているパターンです。これは骨盤を立たせる筋肉が弱った結果です。
仙腸関節が両方とも開き骨盤が開いた状態になっています。下腹ぽっこり、お尻むっちりになりや
すいのはこのタイプの方がほとんどです。

では、あなたは前後のどちらに傾いているのか、チェックしてみましょう。

チェック方法
壁を背に足を閉じて、かかと、お尻、肩、頭を壁につけて立ちます。
判   定
さて、あなたはどの部分が辛かった(痛かった)ですか?
前傾タイプ
お尻を壁に付けると他の部分が壁から離れてしまう方は、骨盤が前に倒れている可能性があります。
(いわゆる出尻タイプ。腰を痛める危険性があります。)
後傾タイプ

肩を壁に付けるのが辛い(痛い)方は、骨盤が後ろに倒れている可能性があります。
(猫背タイプ)

 対   策
前倒れ対策
日常生活・・・寝具の見直しを!これだけでもずいぶん変わります!
        柔らかすぎる布団で寝る ・硬すぎる布団 ・高すぎる枕など使用していませんか?
簡単!
エクササイズ
1 手首・足首回し (それぞれ内・外回し10回ずつ)
2 仰向けに寝て両膝を胸に引き寄せる、緩めるを5回繰り返す
3 ♪本気で治したい方は、スタイルエクサ+Kにお任せください♪
後倒れ対策
日常生活・・・椅子に深く腰掛け、背中を背もたれに当てるか、間にクッションを挟むなどして
         骨盤が倒れないようにする。
         こちらも寝具の硬さをチェックしてみましょう!
簡単!
エクササイズ
1 手首・足首回し (それぞれ内・外回し10回ずつ)
2 腰回し(左右それぞれ10回ずつ)
3 足を肩幅に開いて立ち、両手を後ろで組み、肘をのばしたまま、腕を上げたり、下げたりする
(注意:腕を上げたとき身体を前に倒さない!)

■Lesson2 ■
手は後ろ組み 〜モデルさんの背中のようにシャキッと!・・・バストUP効果もあるよ♪〜


後ろで手を組んでみましょう。辛い方はどちらかの肘を後ろでつかめばOK!
※たまにはくむ腕を換えてね♪
井戸端会議の最中や、ウィンドウショッピングの時に何度でも♪

■さぁ、あなたは後ろで腕がくめましたか?つかめましたか?   最初はキツクても何度もエクサ サイズを繰り返すうちに姿勢美人、 美男子になれます よ! レッツ!エンジョイ!スタイルエクサ!



Copyright 1999-2010Creative Japan Co.,Ltd. All rights reserved.