**滋賀びゅう**は、滋賀県の地域情報を中心に性別・年代にとらわれないサイトづくりを目指しています。

beauty-new.vol6.特集・2008.04.22掲載

スタイルエクサって何!?
コーナー監修のKEIKOさんをご紹介!
ご意見ご感想をお聞かせください
コーナートップに戻ります
大変申し訳ございません。リンクできません。
大変申し訳ございません。リンクできません。
レッスン1へGO!
レッスン2へGO!
レッスン4へGO!
レッスン5へGO!
レッスン6へGO!

若い方たちの指導にあたる機会が多いと、痛感することがあります。それは、若者の異常な形の骨盤が増えている、ということです。その異常な形とは「四角い骨盤」なのです。骨盤全体の形が本来の逆三角形ではなく、四角なんです。このため姿勢が極端に不安定になります。座っていてもバランスが取れないため、必然的に脚を絡める組み方をしていまうのです。その他、猫背であったり、見た目にスッキリとした立ち姿でなかったりと、とにかく身体自身が骨盤を中心にバランスをとろうとし、身体のあちこちに負担がかかってゆくのです。
もはや、四角い骨盤は「歪み」というレベルではなく「変形」といった方が良いのかもしれません。
先述にもあったように、骨盤の歪みは総合的に私たちの身体に悪影響を及ぼします。この四角い骨盤は、最近の若者の「だるさ」「血行不良」「月経不順」「肥満」などはの原因にも大きく関係しているのではないでしょうか。

では、いつ頃からこういった現象が起き始めるのでしょうか。骨盤が固まる9〜10歳頃です。この頃からとんでもない姿勢(特にアヒル座り:正座の形で両足をお尻の横に外した状態)をとり続けると、成人になる頃には確実に四角い骨盤ができあがってしまうのです。現在、子育て中のお母さん、お父さんはぜひ、注意してあげてください。
また、若いければ、若いほど、早く骨盤を正常な形(位置)に戻すことが出来ます。普段の生活で姿勢を正すことを心がけましょう。


椅子に座ると足を組むだけでなくその足を更に絡める
アヒル座りをよくする(正座の形で両足をお尻の横に外した状態)
椅子に浅く腰かける
寝ると足先が横に大きく開いている

● 結果発表 ●
該当項目
合計
アナタの骨盤レベル ↓
今のアナタの骨盤状態 ↓
アナタの骨盤タイプ ↓
0 個
このまま姿勢正しく、歪みを起こさないように日常生活をお過ごしくださいね!油断は禁物ですよ。    
1 個
要注意です!あなたの骨盤は四角い可能性がうかがえます。生活習慣に気をつけましょう。
2個以上
危険です!四角い骨盤の可能性が高いです。少しずつでも姿勢を正していきましょう。

 
●骨盤の歪みはこうしてなおす!

四角い骨盤を直すというのは難しいことですが、心がけ1つで少しずつでも正常な形に近づけることは出来ます。

1.生活習慣をもう一度見直す
2.身体の緊張をほぐして全身の筋肉を柔らかく保つ
3.骨盤体操をコツコツ続ける

※3の骨盤体操を専門知識の無いまま、やりすぎてしまったり、間違った方法でおこなっていると、かえって歪みを引き起こす可能性があります。(どうぞスタイルエクサ+Kにお気軽にお尋ねくださいね!)

▼ 四角い骨盤に限らず、骨、身体の歪みがなおると、どのようなことが私たちの身に起きるのでしょうか?

●身体の歪みが治ると・・・!

身体の歪みを取れば新陳代謝が活発になりハリがあって血色のいい若々しい肌メリハリのあるボディラインを保てるようになります。
この若返りに大切な新陳代謝と密接な関係にあるのが骨盤です。きちんと骨盤がしまって身体の歪みの無い良い状態なら、血行やリンパ、神経の働きがスムーズになり、新陳代謝は高められます。
また歪みのない身体をキープしていると姿勢も良くなるので、それだけでも見た目の印象もぐっと若返ります。
正しい骨格で行なう呼吸によって酸素を取り入れる事は、痛みの減少につながります。
骨盤の位置や歪みを正せば筋肉や脂肪のつき方も変わり、血液やリンパ液の流れも促進されます。

このように、私たちの抱える悩みを少なからず、改善してくれる、というわけです。


■Lesson3 ■  かかと付け背伸び 〜お尻・内腿・足首を引き締めたい方にオススメ〜
@かかとを床につけて、つま先はこぶし1つ分程あける。

Aそのまま左右のかかとを離さずにつま先立ちになる。

Bつま先立ち・着地を10回繰り返したら、つま先立ちの状態(つま先立ち姿勢をキープ)で10秒数える。

エクササイズ中は、お尻に力を入れ、肛門をギュッと締めることを忘れずに! お腹も締まる相乗効果がありますよ!
歯磨きタイムなどに行えば、最低1日に3回は出来るかもね♪

継続は力なり。姿勢美人、美男子目指して、 レッツ!エンジョイ!スタイルエクサ!




Copyright 1999-2010Creative Japan Co.,Ltd. All rights reserved.